タップルでセフレ作りは難しい!どうしてもセフレが欲しい人への対処法

出会い系やマッチングアプリなどを利用してセフレを作ろうと考えている人はたくさんいると思います。

そんな人たちの多くは、タップル誕生がセフレ作りに向いているのかどうか気になっているのではないでしょうか?

タップル誕生は現在、利用者数が600万人を超えているマッチングアプリで、グルメや映画などの共通の趣味からパートナーを見つけることができる恋活サービスです。

そんなタップル誕生ですが、セフレを作るために利用するべきかというと正直それほどおすすめではありません。

理由は後述しますが、セフレなら出会い系サイトで作るのが一番効率が良いです。

とはいえ、タップルでもセフレを作ることは十分に可能で、実際に僕もタップル経由で数人のセフレを作った経験があります。

今回の記事では、タップルでセフレを作るコツやセフレの作り方、タップルの特徴や注意点などを余すことなく解説します。

タップルを利用してセフレが作れるのか悩んでいる人にはとても有益な記事になっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

読みたいところをタップ!

タップルでのセフレ作りがおすすめできない理由

まずはタップルでのセフレ作りがあまりおすすめできない理由について解説します。

セフレ作りにタップルをおすすめしない理由は数点あるのですが、総じて言えば効率の悪さです。

それぞれの理由を順番に見ていきましょう。

タップルにいる女性は恋愛・結婚目的

まず1つ目の理由として、タップルを利用している女性の多くは本当の恋愛や結婚を探し求めてこのアプリに登録しています。

つまり、そもそもセフレを作りたい女性が少ないのです。

タップルは宣伝媒体も多く、たくさんの人が知っているアプリなので真面目にパートナー探しをしている人がたくさん利用しています。

このような「真面目にパートナーを探している人」はすぐに身体を許すとその場だけの関係になってしまい恋愛に発展することは少ないと考えているので、ガードが硬い人の割合が高めです。

また、そのような人は出会いに対して慎重になっているので、たとえマッチしたとしてもデートに発展させるまでに時間がかかります。

ガードが固く慎重な人が多いアプリなので、セフレを簡単に作ることができるかと聞かれると、答えはNoになってしまいます。

恋愛や結婚目的でこのアプリを利用している人が多い理由は、タップルのシステムがタップル経由で恋人ができやすいようにアプリ内の機能などに注力しているからでもあります。

タップルを介してカップルになる人たちは非常に多く、毎月7000千人以上の人がタップル経由で恋愛のパートナーを見つけています。

実績もあり、恋愛目当てのマッチングアプリとしての評価も非常に高いので、気軽にセックスをするようなガードの緩い人が少なく、セフレ作りが非効率なのです。

セフレ目的がバレると通報・退会される

また、タップルではセフレ目的で相手と出会うことが規約違反となっているので、セフレを作るためにこのアプリを利用していることがバレると通報されたり、ひどい時には強制退会をさせられてしまうことがあります。

タップルで禁止されている行為には

  • 良識にかけるもの
  • 第三者への中傷や名誉を傷つける行為
  • 社会倫理に反するもの
  • 承諾のない営業行為

などがあります。

また、タップルでは運営が24時間体制でこれらの行為を取り締まっているので違法行為が見つかるとすぐに何かしらの対応がなされます。

具体的にはマッチした後のメッセージで「セックス」「セフレ」「パパ活」などのアダルトな内容を含むやり取りをすると高い確率でメッセージが削除されてしまいます。

また、タップルではプロフィールにLINEのIDを記載することも禁止されており、このルールを守らなかったことによってアカウントを削除されてしまった人がたくさんいるようです。

メッセージでのLINE交換は可能なので、アダルトな内容の会話をしたければまずはマッチしてからメッセージでLINEでのやり取りを打診するようにしましょう。

これらは全て、健全に恋愛をしたい人たちへ向けた良心的な制度だと言えるでしょう。

しかし、セフレを作りたい人にとってはこの運営の対応が大きな壁となってしまうのです。

セフレならタップルよりも出会い系サイトが作りやすい

上記2つが、タップルがセフレ作りにあまりおすすめではない理由です。

タップルは恋愛や結婚相手を探すために利用するなら素晴らしいサービスですが、セフレを探すなら出会い系サイトを利用した方が効率が良く、おすすめです。

出会い系サイトならば、タップルのようなマッチングアプリに比べてガードが緩くすぐに身体の関係にたどり着くことのできる女性がたくさん登録しています。

タップルではメッセージでのアダルトな内容の会話やプロフィールにLINEのIDを記載することが禁止されていましたが、出会い系サイトではそのようなことはありません。

それどころか、セックス相手を募集する目的の出会い系サイトやすぐに連絡先を交換して直接会う事のできる出会い系サイトなど、セフレを作りやすいものがたくさんあります。

例えばアダルトな出会いを求める女性が多い「PCMAX」や30歳以上限定で大人な出会いが楽しめる「華の会メール」など、特色のある出会い系サイトが多いです。

出会い系サイトもタップルと同様に身分証などを提出して本人確認をする必要がある場合が多いのですが、中には本人確認の必要がなく匿名で利用することができる出会い系サイトも存在します。

このようなルールの緩さからも、出会い系サイトには気軽にセックスを楽しむために利用する人が多く集まるのです。

これらの理由があるので、セフレを作るならタップルよりも出会い系サイトを利用することをおすすめします。

タップルでセフレを作る方法

タップルではセフレ作りが難しいということと出会い系サイトの方が効率良くヤリ目の女性を見つけられるという事を紹介しました。

しかし、それでもタップルを使ってセフレを作りたいと考えている人に向けて。

ここからはタップルでセフレを作る方法について紹介します。

ヤれる女性が多いコミュニティを選ぶ

タップルでは、自分が好きな趣味などをカテゴリから選んで、その中からマッチする人を探します。

カテゴリには

  • 新メンバー特集
  • 音楽好き同士で
  • オシャレ好き
  • ゲーム好き
  • 料理好き

など様々なものがあるのですが、セフレを探すならこのカテゴリ選びがとても重要です。

カテゴリにはそれぞれ特徴があり、音楽好き同士のカテゴリだと共通で好きなアーティストの話や音楽ジャンルについて話すだけの場合が多いですし、オシャレ好きだと好きなファッションの系統やおすすめの服屋さんについて語り合うことが多いです。

このように、タップルではそれぞれのジャンルでそれぞれの会話内容や特徴がある程度決まっています。

そんな中で、ヤレる女性が多く、セフレを作りたいと思っている人が入るべきコミュニティがあります。

それが、「お酒好き」と「グルメな人が好き」のカテゴリです。

この2つのカテゴリに入っている女性は、多くの場合マッチしてすぐに飲みやディナーの誘いに答えてくれる傾向にあります。

このカテゴリーの中にはお酒や料理が好きという事を理由にしてマッチしてすぐにデートがしたいと思っている女性が多いのです。

また、お酒を飲みに行く約束をした場合、アルコールの力を借りればセックスに発展できる確率がグッとあがります。

タップルでセフレを作るなら、このカテゴリは要チェックです。

プロフィール欄からすぐ会いたがる人を探す

プロフィール欄から、すぐに会いたがる人を見つけるという作戦もあります。

タップルでは、プロフィール欄に「出会うまでの希望」という項目があり、その項目を「まずは会って話したい」に設定している女性はセフレにできる可能性が高いです。

本気で恋人や結婚相手を探している人は、慎重になっているのでこの項目ですぐに会う事を希望する人は少なめです。

そのため、マッチした後にすぐ会う事を希望している女性に絞ってマッチング相手を探せばセフレに発展できる女性とマッチする確率が上がります。

マッチング相手を検索する際の絞り込み機能で、自分がいる場所の近くで「まずは会って話したい」を選択している人だけを検索すると良いでしょう。

また、プロフィールにもしっかり目を通すことが大事です。

プロフィールに自分が寂しがり屋であることや甘えん坊であることを書いていたり、メンヘラっぽさを感じさせる文章が記載されている場合は、悩み事の相談に乗るなどして優しさを感じさせることですぐにセフレにできる場合が多いです。

タップルでセフレを作る際は、マッチした女性がセフレ候補として適しているかどうかをしっかりと見極めるようにしましょう。

女性に「いいかも!」されるプロフィールを作る

相手のプロフィールだけでなく、自分のプロフィールに気を配ることも重要です。

タップルでは「いいかも!」機能があり、お互いが「いいかも!」もしくは「ありがとう」を押した状況でないとマッチは成立しません。

そのため、相手の女性が「いいかも!」か「ありがとう」を押してくれるように自分のプロフィールを整えておく必要があるのです。

女性側があなたを判断する材料は、プロフィールの文章と写真のみです。

そのため、そこを疎かにしてしまうとマッチ数は格段に減ってしまいます。

まずプロフィール写真についてですが、誇張しすぎずにそれなりに盛れている写真を3枚ほど貼るようにしましょう。

顔が見えない場合、ほとんどの確率でマッチはできません。

逆に加工などで盛りすぎた写真を載せても、本当の顔がわからないので「いいかも!」を押してもらえる可能性は低くなります。

次に自己紹介文と項目についてです。

自己紹介文はきちんと書かれている方が相手に好印象を与えることができるので、仕事や趣味などを書ける範囲で書きましょう。

セフレを作る目的なので、すべて本当のことを書く必要はありませんが、ここも誇張しすぎずに身の丈にあった文章を書くことが大切です。

プロフィール項目についても、可能な限りすべて埋めることで相手に良い印象を与えることができます。

タップルでセフレを作った実体験

これは僕が実際にタップルを使ってセフレを作った際の経験談です。

関西出身だったものの、当時は仕事の関係で沖縄に長期間滞在していました。

沖縄在住歴はすでに1年で、あと1年は沖縄に住んで仕事を続ける予定でした。

仕事の関係で沖縄に住んでいたため友達がおらず、仕事仲間も休みの日に遊ぶような間柄ではなかったので休みの日はいつも一人で暇を持て余していました。

そんな僕の唯一と言っていいほどの趣味が、マッチングアプリでした。

数種類のマッチングアプリを利用したことがあるのですが、その頃は自分の中でタップルが流行っていて、仕事の休み時間や休みの日には常にタップルとにらめっこをするような生活をしていました。

これまでにタップルでマッチした女性とセックスができたのは10回ほどですが、セフレの関係になれたことはまだ1度もありませんでした。

遊ぶ友達もおらずすることがない僕は、セフレの1人でもできたら休みのみも退屈しないで済むのにといつも思っていました。

そんなある日、いつも通りタップルを使用していたら1人の女性とマッチしました。

その女性は沖縄っぽさが前面に溢れた、顔が濃く肌が黒めの美女といった感じで僕の好みにぴったりの女性でした。

ちなみにタップルで選択していたカテゴリは「お酒好き」で、「まずは会って話したい」を選択している人に絞って検索をかけていました。

まずはメッセージで「初めまして!よろしくね!」と軽い挨拶を交わしました。

するとその返事で「こちらこそよろしく!よかったらLINEして!」と向こうからLINEのIDを教えてくれました。

これはヤレる可能性が高いぞと期待を膨らませながらすぐにLINEで友達追加してやり取りを始めました。

お酒好きのカテゴリを選んでいたので、嫌がられることも無いだろうとすぐに飲みに行くお誘いをしました。

2つ返事でOKの返事を貰い、日程を合わせることになりました。

「◯曜日と◯曜日が仕事休みで、今週だと◯曜日が空いてるよ!遅くてもいいなら他の曜日でも大丈夫!」とラインを送ると「私も◯曜日は暇だからその日にしよう!」と返事が来て無事に会う約束を取り決めることに成功しました。

さらに「ちなみに会う日の次の日は空いてるの?遅くまで飲みたい!朝まででも!(笑)」とメッセージが来たのでこれは絶対にイケると確信しました。

約束の日になり待ち合わせ場所に着くと、程なくして相手の女性が現れました。

プロフィール写真よりも美人なのでは無いかと思うほど綺麗な女性で、びっくりしました。

「初めまして!今日はよろしくー!」と軽い挨拶を交わし、予約していた個室の居酒屋へ行きました。

沖縄の美味しい料理をアテにお酒が進み、会話もとても盛り上がります。

仕事はダイビングのインストラクターをしていることや、HIPHOPが好きなこと、家でも毎日お酒を飲むことなどいろいろな話を聞きました。

相手の女性もテンションが高く終始楽しそうにしています。

ある程度お酒が進んだところで「2軒目に行く?」と聞いたところ「私の家近いから家で飲む?」と提案されたので、僕は食い気味に返事をして会計を済ませて相手の家に向かいました。

家は綺麗に片付けられたワンルームのマンションで、アロマのような良い香りがしました。

部屋でくつろぎながらお酒を呑み直し、我慢できなくなった僕は相手の女性にキスをしました。

嫌がるどころか向こうから舌を入れてきたので、そのまま流れに身を任せていろいろな体位でセックスを楽しみました。

行為が終わった後はベッドでイチャイチャしながら眠りにつき、次の日の昼頃に別れを告げて僕は家に帰りました。

帰り際に「また来週も遊ぼう」とお誘いがあり、次の週も居酒屋でお酒を飲んでから相手の家でセックスをしました。

その後も、毎週のようにその女性との関係は続き、僕が沖縄での仕事を終えて関西に帰るまでずっとセフレの関係で遊んでいました。

現在はもう連絡も取っていませんが、今でもふとその女性のことを思い出す程良い思い出です。

セフレが欲しいならタップルよりも出会い系サイトがおすすめ

今回の記事ではタップルとセフレについて紹介しました。

登録している女性にヤリモクの人が少なかったり、アダルトな内容の会話が禁止されていることからタップルを利用してセフレを作るのはあまり効率的ではありません。

そのため、セフレを作ることが目的ならばタップルよりも出会い系サイトう利用することをおすすめします。

出会い系サイトなら、セックスすることを目的として登録している人がたくさんいる上に相手を見つける難易度がタップルよりも低いです。

それでもタップルを使ってセフレを作りたい場合はカテゴリで「お酒好き」や「グルメな人が好き」に入っている人で、なおかつ「まずは会って話したい」という項目を選択している人に絞って検索をかけるようにすれば、セフレ候補を見つけられる確率が上がります。

タップルでもセフレを作ることは可能ですが、特にこだわりがなければ出会い系サイトの利用をおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる