シングルマザーのセフレを作る方法!シンママとセックスするコツや注意点を解説

シングルマザーはセフレを作りたい男性に根強い人気があります。

魅力を理解している方にはいまさらすぎて説明不要かもしれませんが、シングルマザーは男性に飢えて性的な刺激を求めている女性が多いことや、うまくおつきあいできれば濃厚なセックスが楽しめるところが根強い人気の理由です。

もちろんすべてのシングルマザーがそうなわけではありませんが、セフレとして楽しめるシングルマザーが多いのも事実です。

女手ひとつで子育てをするのは大変なもので、育児ストレスの吐け口にセックスを求める、母親としてではなくひとりの女性として男性に見てもらいたいと考えるシングルマザーがとても多いためです。

そんなセフレに向いたシングルマザーの見極めも実は難しくないため、実際にシングルマザーをセフレにできた男性の体験談をお伝えしていきます。

シングルマザーとセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うとシングルマザーのセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えたシングルマザーの登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

ワクワクメール
https://550909.com/
読みたいところをタップ!

セフレにできるシングルマザーの見分け方

シングルマザーをセフレにするのに大事なのはその女性の置かれている状況です。

男性に抵抗がある、子育てに疲れて男性まで相手にしていられないと考えるシングルマザーは当然います。

そういうシングルマザーを狙ってもセフレにはできません。

結論から言いますと「結婚願望はないが性欲を満たしたい」と考えるシングルマザーを見つければかんたんにセフレにできます。

シングルマザーは過去に結婚をしていたが離婚したというパターンが大多数です。

未婚のまま子供を作りひとりで育てている、旦那とは死別など様々なパターンも当然ありますがシングルマザーの共通点は過去に男性経験があり、なにかしらの事情があるということです。

そういう事情のあるシングルマザーの女性の中には「もう結婚はしたくない」「男性と交際をする暇はない」と考える人がいるのはある意味仕方がないことです。

その反面、女性の性欲がなくならないのも事実です。

特に若い子供を連れたシングルマザーは女性自身も若い場合が多く、女盛りで性欲がどんどん強くなる人もいます。

そういうシングルマザーは「結婚を考えるお付き合いは面倒だが、性欲を満たすセフレがほしい」と考えるようです。

そういう女性を見極めることができればシングルマザーはセフレとして向いています。

セフレになりやすいシングルマザーはわかりやすい特徴がありますので詳しく解説していきます。

若く結婚したシンママはセックスに飢えている

シングルマザーとして一番最初に思い浮かぶのは幼い子を連れた若い母親じゃないでしょうか。

実際に職場や友達の紹介などで出会うシングルマザーの女性は若くて美人な人が多い印象です。

仕事や子育てに忙しい女性はヨレヨレで疲れているかと思いきや、会社での目や子供の親同士の付き合いで見られる機会が多いため、身だしなみを強く意識し綺麗であるよう維持している女性がほとんどです。

そんな女性は休む暇もなく毎日が忙しいわけですから「若いうちにもっと遊べばよかった」と後悔しています。

夫と離婚していない人妻でさえセフレを求めることからもわかります。

実際に10代から20代と若いうちに早く結婚したシングルマザーの女性の結婚理由は「できちゃった結婚」だったりします。

結婚した理由が子供ができちゃったなので貞操観念はもともと高くないわけです。

さらに男性の性格や相性が決め手というわけでもなく、そのまま離婚も早かったというパターンが若いシングルマザーの女性にはかなり多いです。

遊ぶ間もなく結婚に離婚に育児となると欲求がたまり、でも綺麗だから男性には声をかけられるが過去の経験や仕事や子育てで恋愛する余裕もなく、再婚もかんたんにはできない。

それらの背景が重なって交際や再婚などを考えなくてすむ男性とセフレと割り切ったセックスをしたいと考えるようになるそうです。

子供が大きくなって時間を持て余している

生まれた時の赤ん坊はひたすら手がかかり、母親業で精一杯だった女性も子供の手がかからなくなってくるとそのがんばりを誰にも認められないことに寂しくなってくるようです。

本来でしたら空いた時間は旦那さんが相手をしてくれるわけですが、シングルマザーの女性はそういう男性がいないので空いた時間を自分のために使いたいと考えるようになります。

精神的に満たされていないシングルマザーは「寂しい」気持ちが強く、濃厚なセックスで精神面を癒やしてくれる男性を探してしまうわけです。

また子供の手がかかっていた期間は数年ほどあります。

その期間はなかなか男と遊ぶ機会もなかったわけですから、かなり男に飢えているわけです。

精神面よりも肉欲のほうの飢えがはるかに強いシングルマザーもかなり多く、よほど性に消極的な女性ではない限りシングルマザーはセックスなどの性欲求に積極的になりやすい傾向があり、自分の時間をそのために使ってしまうようになりやすいです。

自立心の高いシンママは選ばない

女性が見たら怒られそうなのですが、シングルマザーというのは依存心が強い自立できなさそうな女性がかなりの数がいます。

そもそも自立心の高いシングルマザーは子供のためにと看護師やキャリアウーマンとしてバリバリ働いて、強い女性であろうとし、男なんてお呼びじゃないという雰囲気やオーラがかもしだしているのでわかりやすいです。

そしてそんな女性はシングルマザーじゃなくても、セフレには向いていないというのは想像容易いかと思います。

その正反対が男に甘えたい女性で、そういう男性の依存心がある女性は押しに弱く、その場の雰囲気に流されやすい傾向があります。

また男を見る目がなく流されるままに子供を作って、結局別れてシングルマザーに、というパターンも多いわけです。

そこで自立心を持ったというのならたくましい女性なのですが、元からそういう依存心が強い女性が正反対に変わるのは難しく、母親になっても女性として男性に甘えたい欲求のほうが強いようです。

そういう女性は上記で言ったよう、押しに弱く、その場の雰囲気に流されやすいわけですからセフレの関係に持ち込みやすい女性と言えます。

そのような依存心の強い女性がシングルマザーに多いことからも、シングルマザーは女性に最適と言えます。

セフレ希望のシングルマザーとはどこで出会える?

セフレになりやすいシングルマザーの特徴について説明しましたが、そのようなシングルマザーとはどのように出会えばいいのか。

先にも言いましたよう、セフレを求めるシングルマザーは多い反面すべてのシングルマザーがそういうわけでもないため見極めが重要です。

セフレになりやすいシングルマザーを見つけやすい場所とメリットやデメリットをまとめてみました。

バイト先・仕事場で出会う(おすすめ度:★)

だいたいどこの職場にも探せばシングルマザーはいるのですがここで探すのはやめたほうが良いです。

まずバイト先や仕事場で出会ったシングルマザーは同僚だったり取引先だったりお客様だったりするわけですが、そういう関係というのは知り合いにバレるリスクが高すぎます。

その知り合いにセフレとして狙ってる、付き合ってるなんて言ったところで白い目で見られるだけなのは想像できると思います。

なによりもその段階に行く前にシングルマザー側が世間体を気にしてセフレになることを断ってくる可能性のほうが圧倒的に高いです。

断られるだけならいいのですが、女性の同僚などの噂で知られたり上司の耳にまでその噂が入った日には仕事に大きな支障をきたすため仕事場で探そうとせず、偶然見つかったらラッキーくらいの心構えのほうがいいでしょう。

職場での出会いは運任せすぎるうえにハイリスクでローリタンなのでやめておきましょう。

公園・団地でナンパする(おすすめ度:★★)

シングルマザーは幼い子を連れて近所の公園にでかけたりします。

あと、シングルマザーは経済的に困窮していることが多く団地暮らしが多いのでそういったシングルマザーがよくいる場所に足を運んでナンパする方法があります。

ただナンパするにはある程度の容姿が必要です。

もしくは近所で有名な医者だといった社会的地位があるのであればシングルマザーも心を開いてくれるかもしれません。

そうでなければ不審な男がいると通報される危険性があります。

また、公園や団地にいる子持ち女性のすべてがシングルマザーというわけでもなく、むしろ旦那持ちの女性のほうが多いと認識しないといけません。

下手したら旦那さんと揉め事になりますし、そういったことは避けるべきです。

おしゃれなカフェでのナンパならともかく、公園や団地といった場所でのナンパはリスクは高いにも関わらず、女性や子供に警戒心を抱かせかねないためシングルマザーをセフレとして探すには向かない場所と言えます。

出会い系サイトで見つける(おすすめ度:★★★★★)

結論から言えばシングルマザーの出会いには出会い系サイトで見つけるのが一番オススメです。

むしろここ以外は向いていないとも言えます。

まず、出会い系サイトなどはスマホ一台あれば利用できることや、無料で使えるので利用するまでのハードルが低いです。

経済的に困窮しているようなシングルマザーでも気楽に利用できる利点があります。

コスパがいいだけではなく、登録しているシングルマザーも単純に欲求不満で最初からセフレ目的といった利用者が多いので効率が非常にいいです。

出会い系サイトじゃなくてもマッチングアプリや合コンでもいいのでは、って思いがちなんですがマッチングアプリや合コンなどの場合、再婚目的のシングルマザーも混ざってしまうため実は向いていないんですね。

シングルマザーのセフレ作りといった目的であれば出会い系サイトが一番早いと断言できます。

シングルマザーのセフレが作れる出会い系サイト

シングルマザーのセフレを作るなら出会い系サイトと説明しましたが、出会い系サイトは星の数ほどあります。

出会い系サイトはコンセプトによって年齢層が変わってくるので、適切なサイトを選ぶことが何よりも大事。

ここではシングルマザーと出会える確率の高い優良出会い系サイトを紹介します。

ワクワクメール[R18]

ワクワクメール
https://550909.com/
会員数950万人(2021年8月現在)
主な女性年齢層10~30代
登録特典1,200円分のポイント
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/

シングルマザーのセフレを作りたいときにまずおすすめできるのがワクワクメール。

女性の年齢層は10~30代とシングルマザーの主な年齢層とかぶっているので他の出会い系サイトよりも出会いやすいです。

パパ活できる出会い系サイトとしても有名なので、お金に困ったシングルマザーもいるのがポイント。

「とにかくシングルマザーとヤりたい!」という方はぜひ抑えておきたいサイトです。

\ 10代の女の子が待っている! /

ハッピーメール[R18]

ハッピーメール
https://happymail.co.jp/
会員数2,500万人(2020年8月現在)
主な女性年齢層10~40代
登録特典1,200円分のポイント
運営会社株式会社アイベック
公式サイトhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールの特徴は何といっても会員数の多さ。

会員が多いからシングルマザーの数も自然と多くなり、出会える機会も増えます。

プロフィールには「バツあり」という項目があるので、最初からシングルマザーだけ絞って探すこともできます。

とりあえず使っておきたい出会い系サイトですね。

\ 10代の女の子が待っている! /

ミントC!Jメール[R18]

Jメール
https://mintj.com/msm/
会員数600万人(2018年5月現在)
主な女性年齢層20~40代
登録特典1,000円分のポイント
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
公式サイトhttps://mintj.com/msm/

Jメールはワクワクメール・ハッピーメールと比べると規模は小さめですが、セックス目的の女性が多いのが特徴。

数は少ない分、出会えたらセックスまで持っていける可能性が高いです。

女性の年齢層もシングルマザーと被っています。

出会い系サイトは1つに絞るよりも複数登録する方がセフレを見つけやすいので、サブサイトとして使ってもいいですね。

\ 10代の女の子が待っている! /

シングルマザーをセフレにするコツ・注意点

シングルマザーをセフレにするノウハウについて説明します。

シングルマザーとセフレになるためにはシングルマザーを理解し、響く振る舞いを意識する必要があります。

いくつかのポイントを押さえておけばそう難しくはありません。

シングルマザーをセフレにするための法則として理解し、攻めてみてください。

シンママが寂しいときは積極的に話し相手になる

シングルマザーは子供を女手ひとつで抱えていることから、育児や仕事で普通の女性よりもかなり疲れています。

支えてくれる男性がいない孤独と寂しさもあり、セックスでは男性に癒やされたい、大切に扱われたいと考えています。

そういう女性にはガツガツと迫らず、一旦話し相手になることから意識するといいです。

面倒な恋愛は不要だが、セックスで癒やされたいシングルマザーの話を聞いてあげることによって彼女も心を開いていきます。

心を開いたぶん、安心感からセックスの求め方が変わり、激しいものになることも多いです。

そういうシングルマザーとのセックスにハマると長くセフレ関係を続けたいと考えるようになること、話を聞くことでその確率があがることからもまずは抱えている疲れや寂しさを解消してあげることに注力するといいようです。

実際に出会い系サイトなどでセフレを探すシングルマザーのプロフィールには「話し相手を募集」と記載されていることが多く、セフレの条件に会話を楽しめる相手だったらなお好印象を与えるようです。

少しずつ信頼関係を積み重ねる

シングルマザーをセフレにする上で覚えておく一番の特徴ですがシングルマザーは過去の経験から「最初は警戒心が非常に強い」ということは覚えておくべきです。

そのため、シングルマザーの女性の性格によっては最初のセックスに持ち込むまで他の女性より時間がかかることもあります。

たとえば、アポをとってデートに誘っても妙にテンションが低いなど、デートを楽しむよりも相手を見極めている印象を与えてくる場合があります。

正直に言えばそんな態度を取られたら面白くない部分はありますが、子持ちゆえの警戒心の高さと理解し顔には出さずあなたは笑顔で楽しんでる風に振る舞うといいです。

なぜなら警戒心が解けた場合は1度関係を持つと依存してきやすいというのもシングルマザーならではの特徴です。

最初に紳士的に振る舞うことで安心してくれた後の変わりようがすごく、一度セックスさせてくれるようになればその後は何度でもエッチをさせてくれる・求めてくれるようになるからです。

はじめのうちは会う時間は少なくてもいいので回数を重ねて会うなどをし、相手の信頼を積み重ねることでシングルマザーも心を開き、依存してくれるようになります。

最初は割り切りから始めてみる

子育てで非正規でしか働けないなど、シングルマザーは貧困を抱えている場合が多いです。

手っ取り早くお金を稼げるからと風俗で働くシンママも少なくありません。

それくらいお金に困っているシンママは多いのです。

お金があれば子供にお菓子を買ってあげたい、自分の服がほしいと思うのは親心であり女心。

あなたにお金に余裕があればそういった不安を解消してあげるのもひとつの攻略方法です。

もちろん、あなたが良いカモになってはいけないので無理のない範囲での金銭支援にとどめてください。

たとえば、シングルマザーとその子にケーキをお土産で買っていく程度であれば1000円くらいで済みます。

そのシングルマザーがよほどの悪人ではない限り、少額でも金銭面の援助や子供のプレゼントには大きな恩を感じて好感度が一気にあがります。

それ以外にも生活保護のシングルマザーも狙い目です。

生活保護は年収200万以下で子育てをしているわけですからかなり生活に困窮しています。

生活保護ですから最低限の生活しかできず、バイトやパートをしても生活保護が減ってしまい収入は変わらない。

仕事をしないと生活が苦しいのに、仕事を増やせば生活保護が受けられないというジレンマにおちいっています。

そういう女性には援助交際とわりきって1万や2万を渡して関係を作るというのもシングルマザーだからこそ使える合理的な手段です。

ケースワーカーも出会い系などでしりあった男性からの直接的な援助についてまでは把握しようがありませんし、お金の関係だからこそ相手のシングルマザーも再婚や恋愛を一切考えない完全に割り切った関係でいてくれます。

セックスよりも家庭の事情を最優先する

シングルマザーは子供関係の予定変更が多いのですが、直前の変更でも理解してあげる必要があります。

シングルマザーには子供や仕事が忙しく、自分の時間がほとんどありません。

せいぜい、休日の昼間など本当に限られた時間になります。

また、子供は急に体調を崩すなどそれこそドタキャンなどは想定しないといけません。

その時に男性が冷たい態度を取るとシングルマザーは離れていきます。

逆にそういう本人に非がない部分を寛大な心で許す男性には心を開きます。

セフレだからこそ割り切って相手の都合にあわせてあげる必要があります。

逆になかなか会えない部分を利用し、最初はメールやLINEの会話だけで警戒心をほぐしてあげることで警戒心をなくしたシングルマザーを初めて会ったその日にセックスに持ち込めることもありますのでデメリットと思わずその点をうまく活用するのも賢いかもしれません。

シンママが本気になったらすぐに身を引く

シングルマザーは割り切って遊びたい女性が多いですが、セフレとしてつきあううちに結婚を意識されることがあります。

最初こそ再婚は考えていなかったとしても、やはりシングルマザーとしては結婚してパートナーが見つかれば生活が楽になり、精神的な負担や寂しさから解放されるためです。

あなたがセフレのつもりでいても、シングルマザーの意識が変わり結婚したいと言い出す日がくるかもしれません。

結婚してあげてもいいと思っているのなら別ですが、全くその気がない場合は別れるタイミングも考えておく必要があります。

特に男性に依存しやすいタイプの女性で、結婚も考えられないようなタイプのシングルマザーがセフレの場合は早いうちにその判断をしてもいいかもしれません。

シングルマザーのセフレと遊べた実体験

ちょっと人肌が恋しくなった時、出会い系サイトを眺めていると当り障りのないプロフィールの女性がいました。

26歳のさやかさん、バツイチ子持ちのシングルマザーでした。

「登録したばかりです。5歳の息子とふたりで暮らしています。年上の男性がタイプです、よろしくお願いします」

そんな内容の新規登録ユーザーがたまたま目にはいったのですが、シンプルを通り越した淡白とも言えるプロフィールを見てめずらしいなと思ったわけです。

同時に26歳で5歳の子持ちとはかなり若いころに産んだんだなと率直に思いました。

そのことに興味が出て、メッセージを送りました。

あまりにも慣れていない感じだったので当たり障りなく「いい出会いはありましたか、よかったらお話しませんか?」みたいな内容でした。

最初から下心をむき出しにしなかったせいか「こちらこそ、よろしくお願いします」としばらくして返信があったのです。

自分としてはまずどういう人なのか話してみたいという気持ちだったのですが追い打ちをかけるようにすぐ「住んでる場所はどこですか?」と連絡がきていきなり直球に聞かれて驚きました。

たまたま住んでる場所が車で一時間もかからないような場所だったこと、自分の仕事もシフト制で不規則だという話から彼女のほうからLINEのIDを交換しようと持ちかけられてそのまま交換。

LINEのほうに火曜日の昼に会いたいと連絡がきたわけです。

たまたま火曜日の昼は夜勤明けだったので承諾したら「子供がいるからあまりあわせてくれる人がいないから嬉しい!」と、かなりテンションがあがった返信がきました。

あとで知ったことなんですが、指定した日時が平日の昼ということでいろんな男性に断られたとか。

そういうわけで火曜日の昼に指定された駅前まで行くと、後藤真希に似た女性がいました。

ちょっと昔にヤンチャしていたのかなーって感じの女性で髪色も結構明るいのですが、26歳にしては落ち着いた女性って印象です。

24歳で大学卒業して社会人二年目というのが26歳の女性には多いですが、シングルマザーとしていろいろ社会経験を積んだのだろうと想像させられる感じで、そのギャップが不思議に感じました。

車の中で「行きたい場所あるんだけどいい?」といきなり尋ねられて「構わないよ」と言った私に、さやかさんは道案内をする。

その間、このあたりは詳しいよみたいな軽い世間話をしていたのですが、連れてこられた場所はなんとラブホテルでした。

「いや、積極的だね」なんて話すと「嫌だった?」といまさら聞かれる始末。

そこで話した内容が、子供がようやく幼稚園に入れられたということや、旦那の浮気が原因で離婚をして親と同居で育てていたこと。

実家暮らしということもあり性欲がうまく発散させられなかったことでした。

自分としても色々すっとばしてのいきなりのラブホに驚いたが、最終目的はそこでしたので承諾したわけですが、久しぶりのセックスに自信がないとさやかさんは笑っていました。

さやかさんいわく、最初に住んでる場所など聞いても答えた点やLINE交換したあたりで下心がありそうだと見抜いて期待していたとか。

実際に本当にご無沙汰だったようで、締りはすごかったしガツガツと積極的に求められてきて、いろんな意味ですごかったです。

プレイ内容は濃厚すぎて最初から書くと長くなるのですが、フェラチオがすごかったですね。

本当に飢えていた、がっついてくるというのが伝わるのか、もう勃起させようと口でも手でも必死で奉仕してくる。

ねっとり舌を這わせてねぶりながら、親指と人差し指で輪っかをつくって根本をシコシコこすってくるのです。

快感がすごくて出そうだから離れようとしても咥えたままだったので直接口の中にピュッ!ピュッ!って出ちゃったのですが、気にしていないと言わんばかりに亀頭を舐め続けてきて、さすがに気持ちよすぎて辛かったので止めさせました。

ただ、初めて会ったばかりでこれですよ。

この必死さって男に飢えたシングルマザーだからこそのもので普通の女の子にはないやつだって思いました。

【結論】シングルマザーのセフレを作るなら出会い系サイトで!

出会い系サイトで女性を探しているとシングルマザーの数はかなり多いです。

シングルマザーも遊べる男性を探すには無料で気軽にできる出会い系サイトで探すのがピッタリだからです。

むしろ出会い系サイト以外だとはっきり言ってセフレ目的のシングルマザーとは出会えません。

マッチングアプリや知人の紹介などは再婚を最初から意識するシングルマザーもいるため、セフレが目的であれば出会い系サイトが一番おすすめになります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる