メンヘラはセフレに最適?セックスできるようになる流れと気をつけたいポイント

「メンヘラってセフレにしやすいらしい聞くけどコツがわからない」

「メンヘラってセフレにしやすいと聞くけど実際どうなんだろう?」

上記のようにお考えの男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はメンヘラをセフレにする方法について詳しくご紹介いたします。

実際にメンヘラをセフレにしやすい理由や、メンヘラをセフレにする実践方法も詳しく記載している内容です。

また、実際の体験談も載せているので、メンヘラのセフレを作る方法やコツなども理解しやすくなっています。

是非、今回の記事を参考にメンヘラをセフレにする方法をマスターしましょう。

メンヘラとセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うとメンヘラのセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えたメンヘラの登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

ワクワクメール
https://550909.com/
読みたいところをタップ!

メンヘラをセフレにしやすい3つの理由

メンヘラをセフレにしやすい理由としては、下記の3つが挙げられます。

  • 寂しがり屋で人との繋がりを求めている
  • 承認欲求が強いからセックスに依存しやすい
  • 男が望むセックスを受け入れてくれる

ここからはそれぞれの理由について詳しくご紹介いたします。

寂しがり屋で人との繋がりを求めている

メンヘラは、基本的に寂しがり屋で1人でいるのを極端に嫌う傾向にあります。

肉体的にも精神的にも依存できる相手とできるだけ出会い、そばにいたいと考えるのが特徴的です。

依存できる相手の側にいることで寂しさを紛らわせたがっているのです。

また、SNSや出会い系サイト、またはマッチングアプリでなどで「寂しい」「かまってほしい」とアピールするメンヘラが多く存在します。

というのも、やはり寂しさを周囲にアピールすることで、少しでも依存する相手を見つけたいと考えていることが原因です。

さらに、メンヘラは自己肯定感なども非常に低い傾向があるので、気に入った男性には付いていきやすい習性があります。

こういったポイントもセフレにしやすい大きなポイントと言えるでしょう。

フットワークが軽いメンヘラは非常に狙い目なので覚えておくべきです。

総合的に見て孤独感が強く、フットワークが軽いメンヘラは比較的楽にセフレにしやすいです。

メンヘラの寂しがり屋な習性を理解しておけば、口説くのも簡単になるので、より手軽にメンヘラをセフレにする場合は上手く利用しましょう。

承認欲求が強いからセックスに依存しやすい

メンヘラは承認欲求が強く、セックスに依存しやすいこともセフレにしやすいポイントです。

メンヘラは自己肯定感が異様に低い場合が多いので、男性にセックスを求められて応えることで承認欲求を満たそうとします。

セックスはストレートに承認欲求を満たせる手段ということもあり、よりメンヘラをセフレにしやすい理由としています。

例えば風俗嬢にメンヘラが多いという話を聞いたことはありませんか?

風俗嬢は仕事柄「男性から求められる」ことが多いので、メンヘラ気質な子が多いんです。

そして、中にはセックス自体が好きな上に承認欲求も強いメンヘラもいたりすることがポイントです。

セックス好きで承認欲求が強いメンヘラはさらにセフレにしやすくなります。

肉体関係に対しての執着が異常に強いので、女性と遊び慣れていない男性の方でも比較的容易にセフレの関係に持っていけるでしょう。

なので、承認欲求が強いだけではなく、セックス自体が好きなメンヘラを探すとさらに効率よくセフレにできます。

より手軽にメンヘラをセフレにしたいと考えている男性の方はあらかじめ覚えておくと良いでしょう。

また、メンヘラは継続してセフレにできる可能性が高まります。

普段の発言やSNSでの発言をよく観察して、自分に自信がなさそうなメンヘラ女子は狙い目です。

あらかじめ何人かマークしておいて、気に入ったメンヘラを攻略してみましょう。

男が望むセックスを受け入れてくれる

メンヘラがセフレにしやすい理由として、男性側が望むセックスを受け入れてくれるという点があります。

というのも、メンヘラは男性にセックスで認められることで、自己肯定感の回復や、承認欲求への充実を図るからです。

メンヘラ女子は男性がセックスにおいてどんなハードな欲求をしたとしても、自分の自己肯定感・承認欲求を満たすために受け入れる場合が多いです。

むしろ、男性側のハードな欲求をしてくる男性に喜びを覚えるメンヘラ女子もいるでしょう。

男性側はハードなプレイができることで満足し、女性側はハードなプレイを受け入れることで承認欲求が高まります。

なので、お互いにきちんと欲求を満たせていることもあり、セフレになりやすくなるのです。

場合によってはメンヘラ側がハードなプレイそのものが好きな場合があります。

その場合は、さらにセフレとして長続きする可能性があるでしょう。

なのでもし、セックスでハードなプレイを好む男性の方は積極的にメンヘラ女子を狙い、セフレにするのがおすすめです。

お互いに欲求を満たし合える仲になれる可能性が高いので、良いセフレ関係を築けるかもしれません。

メンヘラをセフレにしたときの注意点

メンヘラをセフレにする際の注意点やデメリットは下記のようになります。

  • 依存癖が強く本気になりやすい
  • 他の女の気配を感じると束縛しがち
  • 気に入らないことがあると態度が急変する

ここからはメンヘラをセフレにする際の注意点やデメリットを詳しくご紹介いたします。

依存癖が強く本気になりやすい

メンヘラをセフレにする場合は、依存癖が強く本気になりやすい場合があることを注意しましょう。

場合によってはセフレ以上の関係を執拗に迫ってくる場合もあり得ます。

セフレで満足することができなくなり、本命の彼女への昇格を狙ってくることも珍しくありません。

場合によっては人によってはストーカーの様になったり、SNSで監視してきたり、LINEなどでずっと連絡してくることもあるでしょう。

実生活において支障が出ることもあるので十分に注意する必要があります。

1番の対処法としては、セフレであるメンヘラが本気になる前に関係を切ることです。

そうすることで、実生活に支障が出るような行動をされずに済みます。

1度本気になったメンヘラと関係を続けてしまうと、拘束されるような関係になることもあるので注意しましょう。

現在ではSNS、マッチングアプリ、出会い系サイトが普及しているのでセフレを作ることはそこまで難しくありません。

なので、無理をして1人のメンヘラとセフレ関係を続ける必要はないでしょう。

ご自身で「この人はもうだめだな」「セフレのはずなのに相手がどんどん本気になっている」と感じた場合は積極的に縁を切りましょう。

そして、また新しいセフレを作った方が効率的で安心です。

他の女の気配を感じると束縛しがち

メンヘラは支配欲が強く、他の女性の気配を感じると束縛してくることが多いです。

自分が気に入っている男性を独り占めしたいと考えているので、容赦ない束縛が始まる恐れもあるので注意が必要となります。

他の女性と接触させないようにする具体的な束縛方法としては下記のようなものが挙げられます。

  • LINEなどの連絡ツールでずっと連絡をしてくる
  • ずっと電話や通話を要求してくる
  • 連絡先を自分以外消すように命じてくる
  • 外出などを禁じて外に出れないようにする
  • 他の人との連絡を禁止される
  • 職場におしかけてくる

どれも非常に厄介と言えるような束縛方法ばかりです。

他の女性と会えないどころか、友人や知人にすら会えないレベルの束縛となっています。

このような束縛をしてくるメンヘラ女子は付き合っていてもデメリットだらけなので早めに離れましょう。

束縛を受けない対処法としては、メンヘラのセフレとはそこまで深い関係を築かないことがおすすめです。

住所や電話番号を教えるほど関係性が深くなってしまうと、どんどん実害が出るレベルの束縛をしてくるので注意しましょう。

メンヘラのセフレはあくまでセフレで、彼女ではないので必要以上に関係性を深めないようにしましょう。

気に入らないことがあると態度が急変する

メンヘラ女子は人によっては精神状態を表すメンタルヘルスが極端に悪かったり、精神疾患を抱えている場合があります。

なので、個人的に気に入らないことや不安なことがあったりすると態度が急変してしまうことがあるでしょう。

メンヘラ女子はパニックに陥ると、場合によっては下記のような行動に出ることもあり得ます。

  • パニック状態になって暴れたり、大きい声を出したりする
  • 罵詈雑言を吐いて、言葉で攻撃してくる
  • 暴力を振るって襲おうとしてくる
  • 凶器などを持ち出して攻撃しようとしてくる
  • 薬などを使って自殺未遂を図ろうとする
  • 急に失踪したりする

どれも実害どころか場合によっては警察沙汰になったり、命に関わるような行動も多くあります。

メンヘラは暴走すると手が付けられないので、態度が急変したり暴力癖のあることが発覚した場合はすぐに関係性を切ることがおすすめです。

もし、何か相手の気を害して刺されてしまった後では手遅れです。

そうならないためにもメンヘラのセフレの観察は怠らないようにしましょう。

危険な兆候を少しでも見せたら、すぐに連絡先をブロックしたりして、関わり合いを切るべきです。

セフレにできるメンヘラを探す方法

セフレをメンヘラにする方法は数多く存在します。

今回特におすすめなのが下記の3つです。

  • コミケ・コスプレイベントで探す
  • V系ライブで探す
  • 出会い系サイトで探す

ここからは具体的にセフレをメンヘラを探す方法をご紹介いたします。

コミケ・コスプレイベントで探す

メンヘラのセフレを探す場合にはコミケ・コスプレイベントに足を運ぶのも良いでしょう。

というのもコスプレイヤーやオタクにはメンヘラが多く存在し、セフレにするハードルが低いからです。

ただ、直接コミケやコスプレイベントにいきなり足を運ぶのは気が弾けるという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、SNSなどを駆使して事前にコンタクトを取っておくというテクニックをおすすめします。

SNSなどにはコミケやコスプレイベントに入り浸っているメンヘラ女子が多いので、見つけるのは簡単です。

好みの女性をより効率的にセフレにするために、事前にコンタクトを取り、イベントに行く前に仲良くなっておくと良いでしょう。

ここで、積極的にコスプレ衣装などを褒めたりしておくと好感度を稼ぎやすくなるのでおすすめです。

コスプレイヤーは承認欲求が高いので、褒めておけばよりご自身を覚えてくれやすくなります。

また、ある程度SNSで仲良くなっておいたほうがイベントでも話しやすくなるはずです。

そして、イベントでは話しかけ、ご飯に誘うことで親密度を高めましょう。

コミケやコスプレイベントにいるメンヘラも自己肯定感が低い場合があるのでそこを上手く突きましょう。

V系ライブで探す

メンヘラのセフレを作る場合は、V系バンドのライブに通って好みの女性を探すのも良いでしょう。

このテクニックを使う場合は、自分もある程度バンドに詳しくなる必要がありますが、バンギャはメンヘラが多いので効率よくセフレが作れるはずです。

また、メジャーどころのバンドよりもインディーズのV系バンドのライブの方が効率が良いです。

インディーズのV系バンドのライブにはひとりで来ている女性も多いので、ライブ終わりなどに狙いやすくなります。

バンギャも例に漏れず自己肯定感が低く、承認欲求が高い傾向があります。

ここを上手く利用しましょう。

きちんと相手の個性や服装を見て褒めたりすると、上手く好感度が挙げられるはずです。

また、メンヘラ女子はあまり友達がいないこともあるので、そこも上手く利用するとさらに効率的です。

好きなV系バンドの話や推しのメンバーの話など積極的にして、交友を深めて親密度を上げましょう。

バンギャは孤独を紛らわせるためにライブに行くという場合もあります。

なので、最初からヤリモクな雰囲気を出さずに上手く友人関係から始めて、徐々にセフレになれるように付き合っていきましょう。

出会い系サイトで探す

ここまで2つのメンヘラのセフレの作り方をご紹介してきましたが、一番オススメなのが出会い系サイトで探す方法です。

出会い系サイトでは最初からセフレや恋人を作る目的で登録している女性が多いので、非常に効率よくセフレを作ることができます。

特におすすめなのが「ハッピーメール」や「ワクワクメール」です。

というのも運営歴が長く、国内の出会い系サイトの中でも会員数が多いので、非常にセフレが作りやすくなっています。

実際にセフレを見つけやすいことで有名なサイトなのでおすすめです。

若いメンヘラも多く登録してる上に、サイト自体もシンプルで使いやすいのが特徴的です。

初めての方でも比較的楽にセフレを見つけることができるでしょう。

さらに「今すぐ会いたい!」と希望している人を見つけやすいので、上手くいけば即セックスに繋げられます。

さらに日記などで「寂しい」、「かまって」等アピールしているメンヘラ女子もいるので非常に狙い目です。

そういった女子に積極的にアプローチしていくことで効率よくセフレにできます。

なお、出会い系サイトを使う場合なのですが、アダルト掲示板を使うのはやめておきましょう。

というのも、お金を払ってセックスをするいわゆる「割り切り」を希望している女性が多いからです。

なので、もし効率よくメンヘラのセフレを探したいのであれば、出来る限り普通の掲示板の方を使いましょう。

メンヘラでセフレを作った実体験

ここからは私が実際に出会い系サイトを使ってメンヘラのセフレを作った体験談を記載していきます。

2019年頃の話ですが、急にセフレが欲しくなり、何かいい方法はないかとネットサーフィンをしていたらハッピーメールという出会い系サイトを見つけました。

ネットの記事を漁っているとセフレが作りやすいと書いてあったので速攻でアプリをインストールしたのです。

また、友人からメンヘラだとセフレにしやすいと聞いていたので、メンヘラのセフレを作ることを第一の作戦にしました。

ネットでメンヘラのタイプや、どのような性格をしているのか調べて頭に叩き込み、知識を付けたのをよく覚えています。

ハッピーメールを使っていて、好みのメンヘラ女子がいたので早速コンタクトを取りました。

どうやら相手も遊び相手を探している寂しがり屋だったので、その日のうちに遊ぶことに決定したのです。

その後、すぐにLINEを交換して連絡を取りやすいようにして、都内の駅前で待ち合せました。

当日駅を待ち合わせにして無事にそのメンヘラ女子とも合流できました。

特に印象的だったのが、美人で尚且つ胸が大きく自分の好みだったことです。

バーではお互いたくさん結構飲んで、楽しく飲めたことを覚えています。

初対面からボディタッチが激しく、内心「これは確実にイケる」と思っていました。

・カラオケでより親密感を高める

ホテルにそのまま行く前に一回ムードを作りたいと考えていたので、まずはカラオケに入りました。

日常生活で悩んでいることや不安に思っていることの相談に乗り、好感度を上手く稼ぎ、少しずつ相手の好感度を高めることに成功したのです。

そこで、ボディタッチを増やしそのまま相手のメンヘラ女子に寄りかかられることになったのです。

そこから私から「カラオケではこれ以上は無理だから、ホテルに行かない?」と打診を図り、相手の承諾を得ることに成功しました。

そのまま私たちは近くのラブホテルに行くことになったのです。

ラブホテルに着くとシャワーを一緒に浴びて、速攻でベッドインができました。

どうやら相手のメンヘラ女子も相手が恋人がおらず性欲がかなり溜まっていたそうです。

まずは濃厚な相手からのフェラチオから始まり、69までしてお互い気分を高めました。

また、巨乳だったこともありパイズリなどもしてもらえて、かなり満足度が高かったです。

メンヘラだったので、性欲がかなり強く体の相性も良く最高でした。

その後は、正常位や騎乗位も試し、無事にフィニッシュできたので嬉しかったです。

出会い系サイトでここまでさくっとホテルに連れ込めると思っていなかったので、かなりおいしい思いができました。

相手も社会人だったこともあり、1~2か月に1回ほど会うセフレになったのです。

1年くらいセフレとして継続していましたが、相手に恋人ができたことから自然消滅という結果でしたが、十分に遊べたので満足でした。

メンヘラはセフレにしやすく、性欲も強いのでやはり狙い目だなという風に感じました。

また、セフレが欲しくなったら出会い系でメンヘラをメインに探してみようかなと思います。

メンヘラをセフレにするなら扱い方に注意しよう

今回の記事では、メンヘラをセフレにする方法でご紹介いたしました。

メンヘラがセフレにしやすい理由を細かく記載しているので、よりメンヘラの傾向を掴めると思われます。

また、具体的なメンヘラのセフレの探し方も記載しているのでこの記事を読むだけですぐに実践できるはずです。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • メンヘラは自己肯定感が低く、承認欲求が高いのでセフレにしやすい
  • ただし、メンヘラ女子はパニックを起こしたり暴力をふるってくる人もいるので注意
  • 出会い系サイト、SNSなどを駆使するとさらにメンヘラを見つけやすくなる
  • 出会い系サイトであれば、その日のうちにセフレできる可能性もある

メンヘラ女子はセフレにしやすい理由が多く、非常に狙い目です。

なのでもし、手軽にセフレを作りたい場合は、積極的にメンヘラ女子を狙いましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる